資産家令嬢のみほは、進学のため上京、一人暮らしを始めた。大学生活もこれからという時、父の使用人・北が訪ねてくる。父が緊急入院したと告げられ、慌てて車に乗るみほだったが…。眠らされた挙句、気が付くと分からぬ部屋に監禁され…北と輩仲間から徹底的に陵辱される。北はみほの父からクビにされ、その恨みをみほに向けていたのだ。一ヶ月に渡り犯され続け解放された時、みほのお腹には誰の種かも分からぬ子が宿っていた…。 【※画像・音声に多少の乱れがあります】※ 配信方法によって収録内容が異なる場合があります。