当ウェブサイトにはアダルトコンテンツが含まれております。18歳未満の方は速やかに退出してください。
映像中で彼氏はいないと言い張るカナちゃん。ネットでそこそこ有名なイタメシ屋の厨房で見習いのコックをしている。彼氏が会社を辞め、彼女の部屋に転がり込んでから一年と少し。最初の頃は、彼女が帰ってくると掃除をしてくれていたり、料理を作って待ていてくれた。レストランで働いている彼女からしてみれば、とても店では出せない下手な料理だったが、学生の頃に彼氏が作ってくれた味は全く変わっておらず、とても懐かしくて嬉しかったという。しかしそんな生活も半年が過ぎる頃から少しずつ変化していった。彼氏の再就職が決まらない。それまで毎日のように面接に出かけていた彼氏が、ずっと家にいるようになった。応募用の履歴書の束も机の上から無くなった。夜、どこかへ出掛けていてもスーツはクローゼットの中。電話をすると友達と遊んでいた。何度も不合格通知が届き、落ち込んでいた彼氏を見ていたので、息抜きの期間も必要だろうと何も言わなかった。レストランの仕事が忙しく、気にかける余裕が彼女自身に無いことも大きかった。一年経つ頃には完全にニートだ。ネットでアマチュア歌手にハマり、動画をよく探して見ているらしい。普通なら別れるところだが、彼女はなんとかしたいらしい。今の職場で一人前になれたら独立して彼氏と二人で店を出したいとのこと。今回、AV出演も彼氏には相談せず一人で決めた。開業資金を貯めるために。撮影が終わった後、撤収に時間が掛かり暇つぶしに彼女の相手をしていたときにポツリポツリと話してくれた。