当ウェブサイトにはアダルトコンテンツが含まれております。18歳未満の方は速やかに退出してください。
「体験人数は3人」そう引きつった笑顔で話す彼女、名前は「あや」だ。こうゆう撮影に来る女の子が体験人数が3人とは、驚きである。正直な話、撮影にくる女はヤリマンビッチばかりだと思っていたからだ。それだけ聞いても彼女が清純な女の子だということが伺えるが、インタビューを続けていると、更に彼女の清純さが浮き彫りになるのである。付き合った人数は5人。彼氏になったとしても直ぐにSEXすることは考えられない。その日限りなんてもってのほか。というように彼女の貞操観念は相当なものである。インタビューを聞くだけでは純な女の子という印象しか抱かないのだ。しかしそうすると一つ疑問が残るのだ。そう、「なぜ彼女がAV出演を決めたのか」という疑問が。私には想像もつかない。世代のせいか、最近の女の子は想像もつかないような理由でAV撮影を決めるのかもしれない・・・。結局彼女の口からなぜ出演を決めたのか、明確な理由は聞けなかった。作品を見ていただければわかると思う。なんど見返そうとも彼女とAVは結びつかないのである。しかし撮影は撮影、あくまでも仕事である。次々と撮影が進み、ついにカラミが始まる・・・。その瞬間我が目を疑った。あんなに純粋そうな彼女が変貌したのである。濃厚なキスに乳首舐め、フェラチオもシロウトとは思えないバキュームフェラ。私は確信した。女とは怖い生き物だと。インタビューだけでは決して想像も出来ない姿を飄々と見せるのだ。この女はエロい。ここまでのポテンシャルをよくもまぁ隠せていたものだ。
お気に入り数

6

再生数

792

配信日

2011-08-23

再生時間

42分

ユーザ評価
(0)
出会いSNS PCMAX(PCマックス)