当ウェブサイトにはアダルトコンテンツが含まれております。18歳未満の方は速やかに退出してください。
なで○こジャパンの川○選手に似た雰囲気の加央里ちゃん。はにかんだ笑顔が可愛らしいです。加央里ちゃんも見事な夜のシュートを決めてくれるのでしょうか?(笑)背後にまわり軽く話をしながら身体を触りだすと初々しい反応を見せる。感じ易いという加央里ちゃんの胸をワンピースの上からゆっくり確かめるように愛撫し、キスを絡める。その反応を見るだけで経験が浅いのが手に取るようにわかり萌える。その頃には静かにではあるけど、加央里ちゃんの甘い吐息が部屋を包みだす。ワンピースをまさぐると清純な下着がまたなんとも良い。さらにブラを外すとBカップ程の色白微乳が姿をあらわし、その真ん中に位置する乳首が本人の意思とは反対に舐めて欲しいと主張しているかのようだ。乳房を揉みしだき、乳首をコリコリと刺激するとそれは余計に起ってきた。ペロペロ、チュパチュパと音を立てながら乳首を弄ぶ。加央里ちゃんの反応も次第に大きな声へと変わってきた。これは相当感じているのだろう。ショーツを脱がし、これまで幾人かの男が目にしたであろう秘境が目の前にあらわになった。まずは指で反応を見ながらゆっくり触る。するとちょっとしか触れていないにも関わらず加央里ちゃんは腰を浮かせてビクつく。さらに敏感なクリ○リスを一気に激しく弄ると堪らないといった表情で悶えだす。ここらで遊び心を交え電マを投入。今日の電マはいつにもまして快調だ。ビーンビーンと唸り声を上げ、加央里ちゃんを喜ばせようとはりきっているかのようだ。これには堪らずシーツをギュッと掴む加央里ちゃん。どうやらアソコの準備はOKになったようだがこちらの準備がまだなので攻守交代。乳首、そしてチ○ポと優しく一生懸命に舐めてくれた。そしていよいよ加央里ちゃんのアソコにチ○ポを挿入するのだが・・・。
お気に入り数

48

再生数

1,539

配信日

2011-08-10

再生時間

37分

ユーザ評価
(0)
出会いSNS PCMAX(PCマックス)