当ウェブサイトにはアダルトコンテンツが含まれております。18歳未満の方は速やかに退出してください。
綺麗な顔立ち、そして黒髪が凛とした綺麗な女性、第一印象はそんな感じの娘だった。スタイルも良く、最近の女の子の中ではバランスの整った女性だ。「今日の子は当たりだっ」そう心の中で喜び、胸を躍らせながらも表向きは至っていつもどをりに撮影に入った。今日の素人さんはカナさん(21歳)。最近の若い子は、理由は人それぞれだがお金欲しさや、快楽を求め自分の体を援○交○などで満たしている子が多い、今日来てくれたカナさんもお金の欲しい時や欲求不満の時は援○交○をよくしていたらしいが、そんな彼女がなぜ今回撮影に来たかというと、なんでも援○交○で痛い目を見たとか?その日、カナさんはお金欲しさに、いつも通りホテル街付近で声をかけられるのを待っていた、けれどもその日は中々声も掛けられずただ時間だけが過ぎていった…そして諦めようとしたその時、見るからに性に飢えた中年のおやじに声をかけられた「これからちょっとお茶でもしない?」カナさんはやることをやってさっさと用を済ませたかったので「直接ホテルへ」と誘った。おやじも厭らしい笑を浮かべ直ぐ様ホテルに向かった。ホテルに付き部屋に入るなりオヤジが豹変したのだという。刃物を突きつけ脅して来たらしい、そして言われるがままなすがままに、半強姦な形でオヤジは事を進めたのだという。口答えをすれば暴行を加えられ、無理やり生でオヤジはチ○コを挿れてきたのだとか。オヤジに怯えるカナさん、しかしオヤジは動きを止めず、最後は中で大量に射精されて、放心状態のカナさんを置き去りにしてオヤジはそのまま逃げたらしい。そんな経験から少しの間男性恐怖症に陥ったとか?それからだいぶ立つ今は男性への恐怖心はなくなったが、援○交○は怖くて二度としないと語っていた、その恐怖心から安全そうな撮影でお金が稼げればなという考えで撮影にやってきたのだという。援○交○へ手を出すのも安易だが、ちょっとその考えも安易だなぁと思う…がそんな事があるからこうして上玉の女の子と相手ができる喜びを噛み締めつつも背徳感を感じながらカナさんを抱く…!皆さんもほんの少し背徳感を感じながらもカナさんで抜いてみたはいかがかな?
お気に入り数

16

再生数

825

配信日

2011-08-04

再生時間

42分

ユーザ評価
(0)
出会いSNS PCMAX(PCマックス)