当ウェブサイトにはアダルトコンテンツが含まれております。18歳未満の方は速やかに退出してください。
彼女は、神田の100円ショップでアルバイトとして働いていた。月の収入は、だいたい15万前後。彼女の年齢にしてはずいぶん安い。今まで就職を考えた事は何度もある。だが彼女には字が汚いというコンプレックスがあり、書類選考で落とされることが多く、結局いるも諦めていた。生活費は大学の奨学金返済や携帯料金などでいつもカツカツの状態だ。友達だけは昔から多く通話料もバカにならない。それを補うために利用していたのが某有名ブランドのクレジットカードである。お金の無い彼女にとってリボ払いは非常にありがたいシステムだった。また、その頃からインターネットでの仕事にも手を染め、「先行投資」の名の下にクレジットカードを利用して、商材を買いあさっていた。いわゆる「先物取引」と言うやつだ。だが、そうそう上手い話が転がっているわけが無い。彼女の先行投資はことごとく失敗し、数倍の金額に膨れ上がるはずだった宝の山は、いつの間にかゴミくずの山でしか無くなっていた。それでも彼女は、藁にもすがる思いで「今度こそは!」と商材を買うことを辞めようとはしなかった。そうして、みるみる借金が増えていったのだ。月々の返済内訳を見ると、今では半分くらいが利息分に充てられるような状態。カードの利用額も上限に近づいてきて、いよいよどうしようもなくなってきた。そこで次に手を出したのが消費者金融だった。誰が見ても愚かな選択としか思えないが、当時の彼女はそんなことも思えない程追い詰められていた。収入は増えないのに、借金の返済額は増え続け、かつ利息分の支払いが大きくなり元本が減りづらくなる。そのうち返済のために借り入れをするようになり、見事な借金地獄に陥っていた。実家に戻り、出費を最低限に押さえればまだ何とかなったかもしれない。それでも彼女は生活を改めなかった。そして、当然のように限界が来て、毎月綱渡りのような生活になっていた。そんな中、どうしようも無くなった彼女が次に頼ったのは夜の仕事だ。今回の出演もお金が目的だと言う。借金完済に向け、たっぷり働いて頂こう。
お気に入り数

12

再生数

1,485

配信日

2010-12-15

再生時間

29分

ユーザ評価
(0)
出会いSNS PCMAX(PCマックス)