当ウェブサイトにはアダルトコンテンツが含まれております。18歳未満の方は速やかに退出してください。
大人しめな服装で、綺麗めな雰囲気を醸し出す彼女。今ではそんな容姿だが、高校生の頃は、割とハッチャけているキャピキャピしたギャルだったそう。昔と比べ「ギャル」に対してのイメージが大きく変わったところは(世間一般の感覚では)「ギャル」の友達。恋人関係は「ギャル・ギャル男」系統だと思いがちだったが必ずしもそうとは限らないないようで、今ではいかにもオタクな子と親友な人もいるし、ギャルっぽい容姿なのに見た目が正反対なインテリ系な人が彼氏(彼女)を連れている人だっているそう。そもそも「系統」とか言う前にギャルメイクはあくまで「ファッション」の1つという感覚らしい。実際、彼女達の世代には「ギャル」は人気があり、本屋に置いてあるティーン誌も、ほぼギャル雑誌メイン。イメージ的にはいかにもギャル!っぽい子からの支持も厚いが、意外と黒髪でナチュラルメイクの子達の中でも、ギャルモデルはすごく人気で校則の厳しい子や少しおとなしめの子からの人気もすごいらしい。ここ最近だと小学生、中学生の女の子たちからも支持があるとか。ただ、若くいること=いつまでも若い時の格好をし続ける事とは違い、ギャルっぽい服装でも、年齢を重ねると違和感も出て来るという。19歳にしてはまだそう考えるのは早いと思うが、トーンを落としてみたり、服装はきれいめカジュアルにしてみたりと服の趣向を変えつつあるという。その方がかえって、若く見えるかなとも思うんだそう。男女どちらも容姿に関しては好み・価値感の問題でもあるが、極端な話、お洒落でなくても年相応の服装で何より「清潔感」さえあれば問題ないはず。
お気に入り数

25

再生数

1,227

配信日

2010-12-24

再生時間

30分

ユーザ評価
(2)
出会いSNS PCMAX(PCマックス)