当ウェブサイトにはアダルトコンテンツが含まれております。18歳未満の方は速やかに退出してください。
ハリのある肌におわん型の美しいFカップが艶めかしいナミちゃん。普段はアパレルのショップの店員をしている。彼女がこのお店で働き始めたのは高校生の頃だった。憧れていたかわいい洋服に囲まれた仕事。販売の仕事も彼女には向いていたようで、売り上げの成績はいつも上位をキープしていた。店長には、この調子で続けていればいずれ社員登用の道もあると言われ、「それもいいかなぁ?」なんて思っていた。高校三年生の夏。彼女には行きたい大学があった。だが、心に逃げ道を作ってしまっただからだろうか。本気で勉強に打ち込む事は出来ず、模擬試験の点数はいつも横這い。本番の試験でも結局合格する事は無く、彼女はショップ店員のまま浪人生となった。だがそれでも結局成績は伸びず、翌年の試験でも不合格。そうして彼女はショップ店員として、フリーターに転身した。転身後、仕事は頑張ってショップでの売り上げ成績をより一層伸ばした彼女。だが、社員登用の機会がやって来る気配はいつまで経ってもない。時給も今までと変わる事は無く、次第に不満を抱くようになっていた。「まだ若いからだろうか?でも…」そんな疑念が彼女の脳裏を過ぎる。二十歳を過ぎた頃。自分の周りには、就職し着実にキャリア積み上げてゆく友達がいた。一方で、遊ぶお金にも困るような自分の現状。そんな現実に疑問を持つようになっていた。そして転職を考えるようになっていた。だがショップ店員はシフトも不規則で、面接の日取りもなかなか決めづらい。また、どこかにまだ会社を信用している自分が居た。「もっと頑張れば、社員登用の機会が巡ってくるかもしれない。」心の隅にそんな想いを抱いたまま、どっちづかずの転職活動。大学への入学試験の時と似た状態だった。自覚はしていた。そんな自分に嫌気が刺していた。今の自分が置かれた現状。抜け出したいけど、それはそれでちょっと怖い。このまま頼れるものなら頼りたい。けど…そんな自分を変えたいと思った。何か新しい事をしたいと思った。お金も欲しかった。そして、そんな時に見つけたのがこの仕事だ。そんな想いが募り、彼女は出演を決意したそうだ。
お気に入り数

128

再生数

3,315

配信日

2010-11-24

再生時間

29分

ユーザ評価
(2)
出会いSNS PCMAX(PCマックス)