当ウェブサイトにはアダルトコンテンツが含まれております。18歳未満の方は速やかに退出してください。
優しくてスポーツをしていそうなタイプが好きだという彼女。高校で陸上部に所属していたのも、好きになったセンパイがいたからという理由だったが、彼女がいることが早々に発覚し、以降部活から遠のき、マジメに練習することはあまりなかったらしい。最初にインタビューで部活のことを色々聞いてみたが、どうもあやふやな答えで100メートルすら本気で走ったことが無いんじゃないかと疑ってしまうほど。一度だけ走り高跳びの試合には出たことがあるようだが、途中で転んで棄権し、部活に参加したのはそれきりだったらしい。それよりも友達と放課後に遊びに出掛けたり、バイトしたりとプライベートに時間を使うことが多かったようだ。高2の終わりに初めて彼氏が出来て、春先まではデートや彼の部活の引退試合に応援に行ったりと充実した日々を送っていた。既に周囲は受験勉強モードで、その為に彼氏と別れたという友人も多くいたが自分だけはそんなことはないと思っていたそうだ。しかし、部活を引退したので勉強に集中したいと別れを切り出され、壮絶な喧嘩の末破局。その後、彼氏とのことを慰めてくれた同級生と付き合ったり、浮気をしたりと遊んでる内に、学校の勉強には辛うじて付いて行けるものの、受験を本気で考えるにはあまりにも遅いスタートとなった。受験の毎に一喜一憂する周囲をよそに絶望的な気持ちで勉強するも、滑り止めの大学にすら受からないまま卒業を迎えてしまった。遊び呆けていたことを親に散々注意され、無視した結果だけに予備校に通いたいとも言い出せず、自分で費用を稼ごうと出会い系や風俗も一時は考えたようだが、万が一病気になったりすると受験どころではない為、色々考えた結果AVで手っ取り早く稼ごうと思い立ったらしい。決してマグロではないが、まだまだ初々しさの残る喘ぎ方で、一点を見つめて快感に耐える様子がいい具合に興奮を煽ってくれる。
お気に入り数

153

再生数

7,128

配信日

2010-10-28

再生時間

30分

ユーザ評価
(2)
出会いSNS PCMAX(PCマックス)