当ウェブサイトにはアダルトコンテンツが含まれております。18歳未満の方は速やかに退出してください。
恥ずかしそうに頬を赤らめながら「SEXが好き」って答えてくれたムチムチな太腿でいやらしい身体つきのあかりさんwお淑やかな雰囲気なのに虐められたいって欲求が強くって、焦らされてヤられると燃えるそう。それでは目隠しをして豊満なおっぱいを始めはあかりさん自身で揉みしだいてもらいましょう!焦らされてだんだんと息が荒くなっていくあかりさん。服を捲り上げ、ブラをずらしていくとピンク色の乳首がプクってしてた。あかりさんが乳首を回すように触ってる。手つきがすんごくいやらしい。ソファに座らせ、目隠ししながらいつものようにオナニースタート。いやらしいパンティーの上からクリ◯リスを触り、パンティーを少しずらし、直に触っていくあかりさん。手の動きが徐々にエスカレートしてくる・・・乳首を少し触っただけでピクッピクッて身体が震えてる。お次は手首を縛られ、まんぐり返しさせる。パックリと割れたま◯こが露出された。「クリ触ってほしい・・・」っとお願いされたのでま◯こをパカパカ広げながらクリ◯リスを触っていく。ま◯こからとろとろの愛液が漏れだしてくる・・・糸引きすぎでしょ。溢れだしてくる愛液にしゃぶりつくようにクンニをすれば・・・「もっとぉ・・・舐めてください」っとまたおねだりするあかりさん。彼女の耳元で電マのスイッチを入れる。視覚を奪われている彼女は音にもとても敏感だ。身体を這わせるようにしてま◯こに電マを押し当てていく。「いやだぁ・・いやぁ・・・」って乳首ビンビンにしながら「おかしくなっちゃうよぉ~!!」って身体よがらせる彼女。彼女に電マを押し当てさせ、勢い良く手マンをすれば、クチュクチュって音を出して、ま◯こからお水が吹き出した。気持よくなった彼女の目の前にち◯こを差し出すと根本までしゃぶりだした。すんごく吸い付くバキュームフェラ・・・目つきもとてもエロくて好き。バキバキになったち◯こをま◯この手前でストップすると「挿れてください・・」って欲しがる彼女。奥まで挿れながらクリ◯リスをコキコキすれば、ま◯こがすんごく締まる・・。体位を寝バックに変えると締ったま◯こが余計に締ってち◯こに絡みついてくるのがわかる。騎上位、立ちバック・・・とろんとろんのま◯こ・・すんごいきもちいいっ!!あぁっ!!いくぅっ!!熱い精子があかりさんのお腹に発射された。