当ウェブサイトにはアダルトコンテンツが含まれております。18歳未満の方は速やかに退出してください。
今日皆さんにエッチな姿を披露してくれる女の子はみくちゃん。高校卒業後、子供の頃からの憧れだった看護士になるべく、看護学校に通っているそうだ。今日は学校がお休みで、渋谷をうろついていたところだそうだ。学生といえどもなかなか忙しいらしく、授業や研修、宿題に追われて滅多に遊べないらしいのだ。たまの休みに渋谷に出てみたはいいモノの、暇を持て余していたところ、我々が声をかけたということだそうだ。19才といえば、オンナノコでもヤリたい盛り。たまにはちょっと遊びたくなったということもあり、撮影について来てくれたそうだ。かくいう私も憧れの看護士さん(の卵だけど)に夜の(撮影は昼だけど)看護をしてもらえると思うと、股間の注射器がムクムクとせりあがるのを感じずにはいられない。今日は私がお医者さんだ。まずはじっくりと触診。体に異常がないかどうか念入りにチェック。するとどうだろう。胸の部分に若干のシコリを感じる。念入りに診察。診察を進めていくと、股間からもう分泌液が溢れだしてくるようで、私はその原因を探らずにいられない。ではさっそく注射を…と思ったが、せっかくの機会だから注射器のメンテナンスをお願い。唾液による丁寧な消毒をしてもらい、いざお注射!するとどうだろうどんどんカラダが火照ってきた。体の緊張も解け、リラックスできたようだ。最後はお薬をお胸にピュピューと出して診察完了。日頃のストレスも発散できたようだ。お大事に。