当ウェブサイトにはアダルトコンテンツが含まれております。18歳未満の方は速やかに退出してください。
笑顔というものがあるが、一言で笑顔と言っても、いろんな種類のものがある。いとおしさを抱く無邪気な笑顔、照れ隠しの笑顔、同意や肯定を表す笑顔……。今回主役となる女性の作る笑顔は、"人を安心させる笑顔"だ。その眼差しには「彼女になら、全て任せても大丈夫だろう」、そう思わせるような力がこもっている。彼女の名前は一美。周りからは「どんとこい一美」というあだ名で呼ばれている。実際、彼女は小さい頃から世話焼きで、常に自分が力になれることを探し回って駆け回っている。小学校の頃にはよくいじめっ子からいじめられっ子を守ったり、中学や高校では、学園祭の準備の際、ほかのクラスや部活まで手伝いに行ってしまうほどだ。そんな彼女の周りにはいつも人が多く集まる。自分を頼ってくれる人がいて、その期待に精一杯応えて……とても充実した人生を送れている、そう思っていた。そんな彼女が自分の人生に疑問を抱き始めたのはつい最近だ。彼女には、つきあって2年になる彼氏がいる。世話焼きな彼女にぴったりの、甘えん坊な彼氏で、一緒にいてとても居心地がいい。同棲を考え始めるほど仲も深まっているのだが、ひとつだけ物足りない部分がある……夜の生活だ。別に彼女は極端なSやMというわけでもなく、過激だとか、マニアックなプレイが好きというわけでもない。だがさすがに彼氏とのエッチがマンネリ化してくると、なにか新しいものを求めたくなる。彼女、世話を焼くのは得意だが、自分が甘えるのは苦手で、彼氏にそれを言うこともできない。そんなある日、友人の一人がふと話題に挙げたのがAVの仕事だ。彼女の心に衝撃が走る。これだ、これしかない。今まで他人のために駆け回っていた彼女が今、初めて自分のために新たな一歩を踏み出す。充実した日々を取り戻すため、「どんとこい一美」、カメラの前に立つ……。見どころはなんと言っても、Gカップを誇る巨乳でのパイズリ。世話焼きな性格のためか、映像を見ただけでも相手をいたわっているのが伝わるような乳さばきだ。巨乳好きな方、優しくご奉仕されたい方、今夜のお相手、この「どんとこい一美」に、どんと任せてみてはいかがだろうか。