当ウェブサイトにはアダルトコンテンツが含まれております。18歳未満の方は速やかに退出してください。
年齢よりもかなり幼く見えるリトちゃん(22)。毎日パチンコ店で一生懸命バイトしている。この撮影に応募したきっかけは「エッチなことに興味があったから。」と、シンプルな理由だ。特にお金に困っているとか、そうゆう理由ではなく単純な性的好奇心で応募したそうだ。経験人数は5人と意外と少なめだが、彼女の持つおっとりとした性格を見れば頷ける人数である。初めての経験は19歳のとき、相手は大学の先輩だった。今の御時世19歳で初体験は遅い。周りの友達も既に済ませている人ばかりだった。そんな周りの空気に焦りを感じていた彼女、そんなときに告白してくれた先輩。そんなに好きではなかったが、焦りと、夏の開放感からか、OKしてしまった。OKしたその日に彼氏の家に行き、初体験を済ませた。感想は「嬉しかった」と一言。なぜそんな感想なのかというともちろん、セックスを経験することが出来たから。これでやっと周りの友達と同じだ、という安心感から生まれた感想だった。初体験を済ませた彼女はそれから毎日のようにセックスをした。大学の講義をサボり互いのカラダを求めたりもした。そんな日々を過ごしていた彼女に新たな欲求が生まれた。それは「他の男とセックスをしてみたい」という欲求だった。その欲求を感じ始めてから、彼氏とのセックスが全く楽しくなくなってしまった。そんなとき、街でそれなりにカッコいい男性にナンパをされた。ナンパをされたのは初めてで、少し戸惑いもしたが、男性のノリの良さと口の上手さにノセられて、気が付いたらホテルのベットの上にいた。そして二人目の男性とセックスをした。そこで初めて彼女は「イク」という経験をした。今まで感じたことのない快感が彼女を包む。セックスは相手によっていくらでも変わるもの、そう気付いた瞬間だった。それから彼女はいろいろな男を知るために、消極的ではあるが行動を起こしている。今日もその行動の一環だ、この経験が彼女に新たな快感を与えてくれるのか、期待と不安を抱きながらも撮影に挑む。これからも彼女は行動していくだろう。沢山の男性との「初めて」を求めて・・・。