当ウェブサイトにはアダルトコンテンツが含まれております。18歳未満の方は速やかに退出してください。
「エッチはぁ、彼氏としかヤったことナイからぁ…」若い子はヘーキで嘘付くもんだからオジサン悲しいです。オジサンも1年に1回はつくけどね。若い子のいいところはシリアスな事情で主演するんでなく、お金が欲しい!有名になりたい!なんて軽いノリで出てくれるからこちらも気負いなく相手ができることに尽きる。健全だよね。ただ応募してきたものの、あくまで話を聞きに来ただけですぐに出る気はないよーなこと言ってますが、出るよねきっと。あんまり警戒してないし、スッゴイ慣れてる感じがプンプンするよ。ある程度は覚悟してきましたってね。彼女の初体験はなんと■3歳。相手は同級生。季節は冬、校舎中の使われてない部室で童貞思春期真っ盛りのチ◯ポビンビンな彼氏に「ヤりたい」と迫られたそうです。いきなりのことでゴムどころかティッシュも用意しておらず、寒い中くっさい部室でナカナカ入らず数十分も入る入らないと攻防を繰り返し、大して愛を語る余裕もなくテンパりながらシコシコ発射。たまたま転がっていたマンガのページを破って拭いたそうです。惨めですね。でも男にとっては最高の体験だったことでしょう。そんな風に育ってきた彼女は、女優のオトモダチに影響されて遂にAVという舞台に登壇です。ちょっとだけとお願いするとブラチラくらいなら普通にしてくれるし適当に言い訳しながら服の上から触っても抵抗もない。要するにプライドの問題で脱ぐのに抵抗があるんだよね。めんどくさいなー(笑)でもそこがいいんだよね、一枚一枚殻を剥いていくカンジ?薄いセーターに包まれたHカップを目指して彼女をノせて少しずつ大胆にさせていく。本気で嫌がる子はいくら言ってもゼッタイに聞かないもんなんだけど、やっぱり彼女は違うようでうまい具合にノってくる。段々顔付きもエロくなって指を舐めて乳首を刺激してみたり見せ方も上手い!どうせ胸まで見せちゃったんだからと、結局どうするのか聞いてみると仕方無さそう顔して「…いいですよ」はい陥落。ありがとうございます。セッティングが終わるまで待って別室に移動し、男優にまず電マを手渡すよう指示するのでした(笑)
お気に入り数

60

再生数

1,362

配信日

2010-04-21

再生時間

49分

ユーザ評価
(0)
出会いSNS PCMAX(PCマックス)